2010年11月04日

auoneブログと俺

俺がブログを始めたのは2008年の秋。
着メロが欲しくて。
たまたま登録した携帯専用SNSサイト。
そこで日記を書き始めたのが。
この「合掌」の始まりだった。

しかしそこは。
中高生向けのサイトだった為なのか。
表現できる言葉の範囲が狭く。
日記を書いてもNGワードに引っかかり。
思うように記事がUPできなかった。
まぁ俺のボキャブラリー不足と言われればそれまでだけど(笑)

また。
その頃から。
俺の日記は長文で(笑)
PCで記事を書いては。
携帯へメールで転送するという方法を取っていたのも面倒だったし。
何より思ったこと感じたことを。
そのままストレートに自分の言葉で表現できないことが。
一番の不満であり苛立ちでもあった。
だから俺はそのサイトを去った。

こうして2009年の初夏。
俺はこのauoneブログに「合掌」を立ち上げた。

なぜauoneブログを選んだか?
俺がau携帯のユーザーで。
そこにブログサービスがあり。
面倒な登録手続きもなく。
PCと携帯の両方で管理ができるからだった。

使ってみると。
以前利用していた携帯専用サイトとは雲泥の差で。
使い勝手もアクセス数においても。
auoneブログ方が断然に良かった。

特にアクセス数のその違いに俺は目を見張った。
携帯専用サイトでは一日に多くても10件程だったのが。
auoneブログでは数百件。
多い日では数千件もアクセスがあって非常に驚いた。

それだけ。
ユーザー数に差があったってことなんだろうけど。
でもちょっとテンション上がるよね(笑)
一般素人の日記なんだから。
アクセス数にこだわることはないんだけど。
でも続けていこうってモチベーションは保てるよね(笑)

南無阿弥陀仏

そして。
記事に寄せて戴くコメントも忘れてはいけない。

auoneブログに「合掌」を開設した当初。
新天地に根付こうとする俺に。
水と肥料を与えてくれるかのように。
コメントを寄せてくれたのは。
リアルの友人達と。
以前利用していた携帯サイトから引き続き。
この「合掌」を見続けてくれる心友達だった。

開設から数ヶ月経つと。
新規の方からもコメントを寄せて頂けるようになった。
徐々に新しい方達との交流も増えて。
auoneブログに来て俺にもブログ友達ができた。

だから。
だからこそ。
auoneブログの終了は非常に残念でならない。

実を言うと。
俺は12月の結婚を機にブログをしばらく休むつもりでいた。
遠距離恋愛を終えて。
そして子供が生まれてくる来年の5月までの。
アイツとふたりきりで生活ができる時間を満喫したかったからだ。

じゃあこのタイミングでブログが終了するのは。
むしろ良かったんじゃないか?
いや。
やはり。
それとこれとは話が別だ。

「帰る場所がなくなっちまった」
今はそんな気分だ。
それだけここに。
俺は愛着を持っていたんだ。

それでも。
データをそのまま移行できる新天地を。
2つも用意してくれたことに。
俺はauの良心を感じた。

それから俺は。
今まで書いた記事を本に製本しようと思い立った。
またいつこういう事態が起こるとも限らないし。
データが飛んでしまうことだってある。
それにこの「合掌」には。
俺の思い入れがガッツリ詰まっている。
世界で一冊だけの自分の本なんて。
それってステキやん?@島田紳介(笑)

ということで。
「合掌」の再開は未定だけど。
データの移行先を俺はSeesaaブログに決めた。
Seesaaもlivedoorもブログの製本サービスを行っているけど。
livedoorだと有料版のブログでしかそのサービスが受けられないし。
Seesaaブログはひとつのアカウントで複数のブログが持てるので。
今後どういった形でブログを再開するにしても。
例えば子供の成長を記録したりとか(笑)
使い方が色々カスタマイズできそうなので俺はSeesaaブログを選んだ。

それにしても全く。
別れはいつも突然で。
心の準備もクソもないままやってくる(苦笑)

合掌
posted by konta at 00:38| Comment(21) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。