2010年11月05日

感無量!!

auoneブログ終了の告知を見た時は本当にショックだった!!
結婚を機にしばらくブログを休むつもりでいたのも。
このauoneブログが存在することが前提で。
「帰る場所」があるからこそだった。

auoneブログは俺の秘密基地だったんだ。

それなのに。
帰る場所どころか。
居場所までなくなってしまう。

秘密基地の突然の取り壊し。
俺の心はドーナツのように。
ぽっかり真ん中が空洞になった。

そんな寂しさとやるせなさの中。
俺にとってブログとは。
合掌とは何なのかを振り返ってみたのが。
昨日の記事に繋がったワケなんだけど。
昨日の記事を読んだ友人達から。
続々とメールが届き。
そのほとんどが「合掌」を終わらせるなというものだった。

えー。
友人に告ぐ。
「休む」とか「再開は未定」と書いたけど。
「終わりにする」とは書いてない(笑)

まず俺が今やらなきゃなんないことは。
これからの実生活の基盤を整えること。
これが最優先事項なんだ。

12月上旬までに新居を決めて。
できれば俺の引越も完了させたい。
帰国してからも妊娠中のアイツに。
できるだけ負担をかけさせないように。
色々整えておきたいんだ。
それにこれから訪れるアイツとの新婚生活を。
たっぷり楽しみたいしさ(笑)
生活が落ち着いたらブログは始める。
でもいつ落ち着くかなんて今わかんねーだろ?
だから。
「再開は未定」にした。

俺の「合掌」は終わらねぇから安心しな!(笑)

南無阿弥陀仏

コメントを下さった皆様へ。

本当にありがとうございます!!
皆様のコメントにめちゃくちゃ俺は感動しました!!
感無量です!!
本当に本当にありがとうございます!!

auoneブログの終了に。
俺は結構な打撃を受けまして。
心がしおしおに萎れていました。
そしてそんな俺の心を救ってくれたのは。
皆様からのコメントです。

そう。
それはまるで。
砂漠の使徒に「こころの花」を枯らされてしまった俺を。
救ってくれたプリキュアのように・・・。

花よ咲き誇れ!!
ハートキャッチプリキュアオーケストラ!!

はい。
ハートキャッチプリキュアを毎週見てます。
キュアブロッサムの声って可愛いっすね!
って。
不真面目ですね。
すいません。
こうでもしてないと。
涙が溢れてきてしまうもんですから・・・。

戴いたコメントは。
個別に返事を返させて戴きますので。
申し訳ありませんがしばらくお待ち下さい。

それと昨日の記事で。
「ブログを製本する」と書いたことが。
本を出版するという風に誤解を招いてしまいました。
誤解を与えるような書き方をしてしまい申し訳ありません。

自分のブログの記事を。
一冊から本にまとめてくれるサービスを行っている。
MyBooks.jpという会社がありまして。
そのサービスを利用するってことで出版とは違いますので。
本当にすいませんでした。

それと。
「合掌」のデータ移行はSeesaa ブログ に行いますが。
それは戴いたコメントもそのまま移行できるし。
livedoorブログよりは使い勝手が良さそうだという理由からで。
そのままSeesaaブログで「合掌」を再開するかはまだ検討中です。
livedoorにはどうしても「ホリエモン」のイメージがあって。
俺にはどうしたって信用できない気がするんだよな(笑)

「合掌」の再開先がキチンと決まったら。
お知らせしますので。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

合掌
posted by konta at 12:04| Comment(14) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

auoneブログと俺

俺がブログを始めたのは2008年の秋。
着メロが欲しくて。
たまたま登録した携帯専用SNSサイト。
そこで日記を書き始めたのが。
この「合掌」の始まりだった。

しかしそこは。
中高生向けのサイトだった為なのか。
表現できる言葉の範囲が狭く。
日記を書いてもNGワードに引っかかり。
思うように記事がUPできなかった。
まぁ俺のボキャブラリー不足と言われればそれまでだけど(笑)

また。
その頃から。
俺の日記は長文で(笑)
PCで記事を書いては。
携帯へメールで転送するという方法を取っていたのも面倒だったし。
何より思ったこと感じたことを。
そのままストレートに自分の言葉で表現できないことが。
一番の不満であり苛立ちでもあった。
だから俺はそのサイトを去った。

こうして2009年の初夏。
俺はこのauoneブログに「合掌」を立ち上げた。

なぜauoneブログを選んだか?
俺がau携帯のユーザーで。
そこにブログサービスがあり。
面倒な登録手続きもなく。
PCと携帯の両方で管理ができるからだった。

使ってみると。
以前利用していた携帯専用サイトとは雲泥の差で。
使い勝手もアクセス数においても。
auoneブログ方が断然に良かった。

特にアクセス数のその違いに俺は目を見張った。
携帯専用サイトでは一日に多くても10件程だったのが。
auoneブログでは数百件。
多い日では数千件もアクセスがあって非常に驚いた。

それだけ。
ユーザー数に差があったってことなんだろうけど。
でもちょっとテンション上がるよね(笑)
一般素人の日記なんだから。
アクセス数にこだわることはないんだけど。
でも続けていこうってモチベーションは保てるよね(笑)

南無阿弥陀仏

そして。
記事に寄せて戴くコメントも忘れてはいけない。

auoneブログに「合掌」を開設した当初。
新天地に根付こうとする俺に。
水と肥料を与えてくれるかのように。
コメントを寄せてくれたのは。
リアルの友人達と。
以前利用していた携帯サイトから引き続き。
この「合掌」を見続けてくれる心友達だった。

開設から数ヶ月経つと。
新規の方からもコメントを寄せて頂けるようになった。
徐々に新しい方達との交流も増えて。
auoneブログに来て俺にもブログ友達ができた。

だから。
だからこそ。
auoneブログの終了は非常に残念でならない。

実を言うと。
俺は12月の結婚を機にブログをしばらく休むつもりでいた。
遠距離恋愛を終えて。
そして子供が生まれてくる来年の5月までの。
アイツとふたりきりで生活ができる時間を満喫したかったからだ。

じゃあこのタイミングでブログが終了するのは。
むしろ良かったんじゃないか?
いや。
やはり。
それとこれとは話が別だ。

「帰る場所がなくなっちまった」
今はそんな気分だ。
それだけここに。
俺は愛着を持っていたんだ。

それでも。
データをそのまま移行できる新天地を。
2つも用意してくれたことに。
俺はauの良心を感じた。

それから俺は。
今まで書いた記事を本に製本しようと思い立った。
またいつこういう事態が起こるとも限らないし。
データが飛んでしまうことだってある。
それにこの「合掌」には。
俺の思い入れがガッツリ詰まっている。
世界で一冊だけの自分の本なんて。
それってステキやん?@島田紳介(笑)

ということで。
「合掌」の再開は未定だけど。
データの移行先を俺はSeesaaブログに決めた。
Seesaaもlivedoorもブログの製本サービスを行っているけど。
livedoorだと有料版のブログでしかそのサービスが受けられないし。
Seesaaブログはひとつのアカウントで複数のブログが持てるので。
今後どういった形でブログを再開するにしても。
例えば子供の成長を記録したりとか(笑)
使い方が色々カスタマイズできそうなので俺はSeesaaブログを選んだ。

それにしても全く。
別れはいつも突然で。
心の準備もクソもないままやってくる(苦笑)

合掌
posted by konta at 00:38| Comment(21) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

ダメなヤツほど

金曜日。
俺の結婚祝いということで。
サカモトさんが飲み会を開いてくれた。

参加メンバーは。
サカモトさん
イケウチさん
ヤマモト
ノムラくん
ムラキ
そして俺。
まぁいつもの顔ぶれだ(笑)

グラスを合わせると。
メンバーから一斉に。
おめでとう!
おめでとうございます!
と言われて照れくさかった。

祝いの席とは言っても。
いつもの飲み会には変わりなく。
始まって1時間が経過した頃には。
いつものようにムラキは出来上がっていた(笑)

「こないだ部長から回ってきた領収書の中に、
おっぱいパブの領収書が入っててさ〜」
というイケウチさんの話にムラキが食いつき。

「会社の金でおっパブ行けるんすか!?
ずりぃなぁ〜部長!
いいなぁ〜いいなぁ〜俺も行きてーーっ!
おーっぱい!おーっぱい!」
と騒ぎ始めた。

おっパブに行った事がないというノムラくんが遠慮がちに。
「女の子のおっぱいって触れるんですか?」と聞くと。
「あぁ!吸ったって構わない」と。
サワヤカに白い歯を見せ。
親指を立てたサカモトさんが答え。
そのうち。
サカモトさんとイケウチさんで実演し始めた(笑)

「バカだ!」 
実演するふたりを見て。
吐き捨てるように言ったヤマモトだが。
その口調とは反対に顔はニヤついていた。

その後。
興奮したムラキは。
なぜかテーブルを動かそうとして。
俺にビールをガッツリこぼした(爆)

南無阿弥陀仏

場所は変わって二次会のカラオケBOX。

一次会の流れで。
二次会はすっかり。
おっぱいパブに行くと思い込んでいたムラキは。
カラオケBOXに入っても諦めきれなかったのか。
ブツブツと呪文のように。
「おっぱい!おっぱい!」と呟いていた。

再びアルコールを吸収して気を取り直し。
飲み会本来の主旨(笑)を思い出したか。
ムラキが俺の為にドリカムを歌うと言い。
「未来予想図」を歌ってくれた。

たが。
そのあまりのグダグダ振りに。
俺もさすがに耐え切れなくなり。
演奏を途中で停止させた(笑)

するとムラキは。
「アニキがその気なら俺は暴走しますよ」と言い放ち。
次に流れたヤマモトの曲を演奏停止。
そして同じく。
ヤマモトの次に入れたノムラくんの曲を早送りにするという暴挙に出て。
思いっきりヤマモトに頭を叩かれていた。

今度はサカモトさんがミスチルの「HANABI」を歌うと。
ムラキは全く音程の合っていないハモリを入れ。
サカモトさんに蹴っ飛ばされた。

全く何やってんだか!
俺はそれを見てひたすら爆笑してた。

「残酷な天使のテーゼ」を熱唱していたムラキが。
俺達の部屋の外で。
カップルが座り込んだことに気付き。
ドアを全開にして自分の熱唱を。
彼らに披露するという暴挙に再び出た(笑)

それにキレたカップルの男が部屋に乱入し。
乱闘勃発か!?というところで。
イケウチさんが男に酒を振舞い。
俺達は事なきを得た(笑)

「今時の若者はほんとにキレやすくて困りますなぁ」
というムラキに。
モチロン俺達は一斉にツッこんだ(笑)

そして閉めの曲と言って。
イケウチさんが入れた曲。
「あの素晴らしい愛をもう一度」を
みんなで合唱し。
俺達は皆その一体感に酔いしれた。
が。
しかし。
この曲って。
めっちゃ別れの歌じゃないだろうか?(笑)

帰る方向が同じ俺は。
ハシャギ過ぎて酩酊状態のムラキをタクシーに乗せ。
自宅まで送った。

車中ずっとムラキは俺に話しかけてきて。
アニキと一緒のチームになりたかった。
今度は絶対おっパブ行きましょうね!
おやつは午後3時って誰が決めたんですか?
などと。
ひとりで勝手にしゃべるだけしゃべり。
俺の鞄を抱いたまま眠ってしまった。

気付けばヨダレ全開。
見事に俺の鞄はヨダレの被害に・・・・・(爆)

でもさ。
俺はムラキを怒る気には全然ならないし。
オマエの腋が臭いのも大目に見るよ(笑)

なんだろうな。
ダメなヤツほど可愛いってのは。
本当だな(笑)

合掌
posted by konta at 22:08| Comment(9) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。