2010年10月15日

父親

妊娠を告げられたその週末。
俺はアイツのご両親のもとに挨拶に行った。

結婚を前提に付き合ってますと挨拶に行ったあの日。
デキ婚は許さないと言ったお父さんと交わした約束
それを俺は見事に破った。

殴られる覚悟はできていた。
でも俺を待っていたのは拳ではなく。
娘を思う父の愛が詰まった言葉だった。

今は昔と違うから、結婚するまで清い関係を守れとも言わない。
だけどいくら本人達が婚約中だろうとどんな状況でも、
順番が狂えばやっぱりだらしがないって思われるんだよ!
だらしがない娘、ふしだらな娘、
「出来ちゃったから結婚したんだね」と
人様にはこれっぽっちも思われたくない!
俺は世間体を気にするバカ親でいい!
でも、娘だけはバカにされたくない!
わかるか?それが親心なんだよ!
だからオマエが挨拶にきた時も
俺はケジメをつけて付き合えよって言ったよな?
妊娠はひとりでできるもんじゃあないから娘にも責任はある。
その上で男の責任はもっと重大なんだ。
その上で俺は聞くぞ。
子供が出来た瞬間からオマエは父親になったんだ。
男として責任を果たす覚悟と親になる覚悟がオマエにはあるのか?

「はい!何が何でも幸せにします!」
そう言った俺に。
「今度こそ約束を破るなよ。おめでとう!」と。
お父さんは言った。


アイツの両親に挨拶に行ったその日の夜。
自分の両親に報告する為実家に向った。

実家に入るなり俺は。
出てきた母から思いっきり正拳突きを額に喰らった。

痛かった。
無理もない。
姉に引き続き俺もデキ婚なのだから(苦笑)

義父は普段と変わらず穏やかに言った。

結婚が先か妊娠が先かなんて正直に言うとね。
僕はそれほど重要じゃないと思ってるよ。
愛し合うふたりに子供ができるのは自然なことだからね。
人生には色々な選択肢があるし自由な生き方もあるけど、
重要なのはその後の人生だ。
家庭を築いて子供を育てていくのは大変だよ。
甘ったれた考えのままじゃ家庭は守れないし無責任だとも思う。
結婚はゴールじゃなくてスタートだからね。
ふたりで何でもよく話し合って、それでも困った時には相談に来なさい。
子供の幸せの為なら幾つになっても親は力は惜しまないからね。
おめでとう、家族を幸せにするんだよ。

義父はどんな覚悟で。
どんな思いを胸に母と再婚したのだろう。
今度ゆっくり聞いてみたいと思う。
そして。
母がなぜ義父と再婚したか俺はわかった気がした。

ふたりの父親から貰った「おめでとう」の言葉は。
俺達への親の愛がこもった叱咤激励だと受け止めている。

俺もやがて子供を送り出す時が来る。
ふたりの父のように俺もなれるだろうか?
posted by konta at 02:02| Comment(20) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

誓い

今アイツの胎内で。
俺達ふたりの間に芽生えたいのちが育まれている。

9月最後の日曜日。
アイツに妊娠を告げられて。
それから俺は怒涛の毎日を送っている(笑)
そして今週の土曜日大安。
両家顔合わせの運びとなった。

来年の5月。
アイツは母親に。
俺は父親になる。

親になる覚悟はあるか?
そう問われて。
俺は「はい」と言った。

幸せにするんだぞ!
そう言われて。
俺は「はい」と誓った。

順番が逆になってしまったことで。
周りに大きく迷惑をかけてしまった。
しやわせな家庭をしっかり築いていくことが。
俺達にできる恩返し。

だから。
俺は全力で。
アイツとこれから生まれてくるいのちを守っていく。
守っていかなきゃいけない。

俺達は絶対しやわせになる!!
posted by konta at 23:29| Comment(27) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

どっちも大事!

「私と仕事どっちが大事なの?」

俺は今まで。
恋人からそう言われたことはないけれど。
もしもこんなことを言われたら。
寂しい思いをさせて申し訳ないという気持ちになるのと同時に。
自分のことしか考えてなくて。
仕事に対する考えや姿勢がいい加減なんだなって感じて。
すごくガッカリしてしまうだろうと思う。

仕事と恋人どっちが大事かなんて。
そんなの両方大事に決まってんじゃねぇか!
なぜ。
優劣を決める必要があるんだろうか?

人生を送る時間の中で。
仕事に費やす時間はとても大きくて重要だ。
でも。
愛は仕事じゃ得られない。

恋愛にはさ。
何が正しいとか正しくないかとか。
そんなのはない。
お互いが何を望んでいるのか。
どうしたいのか。
それを探りながら育んでいくモンなんだろうと思う。

だから俺は。
自分の可能性を狭める人ではなく。
可能性を高めてくれる人と一緒に居たいと思う。

南無阿弥陀仏

「私と仕事どっちが大事なの?」

この言葉だけを捉えると。
自分だけを見て欲しいという甘えが煩わしく思えるし。
くだらない質問をするなと腹立たしく思う。

けど。
この言葉の根底には。
無理をしないでほしいっていう。
恋人への思いも隠れているんじゃないかと俺は思うんだ。

だとしたら。
もっと素直な言葉で。
恋人に気持ちを伝えていこう。
じゃないと。
肝心な愛情まで伝わらなくなってしまう。

仕事は生きていく為に。
愛は生きる喜びの為にある。

仕事と恋愛。

それはどっちを選択するかじゃなくて。
両方とも持ってていいモンなんだよな。

仕事も恋人もどっちも大事だから。
両方が成立する答えを。
俺は見つけたいと思う。

合掌
posted by konta at 19:27| Comment(20) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。